2020年7月5日 投稿者: osakaseo 0

生体認証錠を導入するメリットとは?

生体認証錠は、指紋や網膜、静脈や声紋など人それぞれ異なる生体的な特徴を用いた世界に一つだけの鍵であり、セキュリティ面で優れているため悪用される心配もなくて企業などでもよく使われています。

鍵穴がないのでピッキング被害に遭う心配もなく、このタイプは施開錠のデータを残せる物が多いため、機密性の高いデータを流出させたくない部屋に取り付けるのがオススメですよ。

生体認証錠は自分自身の体が鍵になるため鍵を持ち歩く必要がなく、指紋認証なら片手で簡単に施開錠を行えますし、導入するにはコストがかかりますが、近年では企業だけでなく一般家庭でも使われるようになっています。

生体認証錠を導入するなら、その日の自分の体調や気温によってはセンサーが反応しない場合もあると言われていますよ。